オススメ海外取引所紹介

取引所




BINANCE(バイナンス)

取引所世界一!中国初の仮想通貨取引所

2017年7月に中国で設立されて、わずか半年で取引高世界一へと急成長した仮想通貨取引所。

取り扱い銘柄の数が100種類と非常に多くすべての銘柄を板取引可能なうえ、取引手数料も0.05〜0.01%と非常に低い。

かつてはサイトが日本語対応しており、将来性が高い無名なアルトコインへの投資を考えている日本人の人気も非常に高い。

ただし、仮想通貨(暗号資産)への規制が強い中国政府の影響が懸念されており、3月には拠点をマルタ島に移している。

取扱いコイン:100種類以上/日本円入金不可

Bittrex(ビットトレックス)

アメリカ大手の仮想通貨交換業

2014年にアメリカで開設され、世界トップクラスの取引高を誇る仮想通貨取引所。

取り扱い銘柄の数は200種類を超えており、日々あらたな仮想通貨の取扱いが始まっている。

ほぼ無名な草コインも大量に上場されており、将来的な高騰を期待してハイリスク・ハイリターンな投資を楽しみたいユーザーからの人気が高い。販売形式はすべて板取引なのでスプレッドは小さめだが、取引手数料は0.25%とやや高めである。

取扱いコイン:200種類以上/日本円入金不可

Yobit(ヨービット)

謎に包めれた運営主体。膨大な取り扱い銘柄は魅力的

2014年から運営されていて独特な特徴をいくつも持っている仮想通貨取引所。

取り扱い銘柄は300種類を超えており草コイン投資には最適といえる。ただし、運営主体は不明とされており、利用にあたっては注意が必要である。また、取引所内に仮想通貨を使ったギャンブル機能やレンディング機能がある。

初心者にはあまりオススメできないが、仮想通貨投資上級者でリスクを十分に承知したうえでならば利用しても良いだろう。

取扱いコイン:300種類以上/日本円入金不可