オススメ国内取引所紹介

取引所




ヒロト
どうも管理人のヒロトです。取引所もたくさんあってどこにすればいいのか迷うと思うので、実際僕が口座を作った取引所を紹介していきます。

ビットフライヤー

国内最大手の取引所

ビットフライヤーは2014年に開設された大手仮想通貨取引所です。

実績、信頼感、安定性は国内取引所随一で、セキュリティ専門企業sqreen社による調査で、仮想通貨(暗号資産)として世界一のセキュリティが施されているとの評価もなされています。また、代表取締役は仮想通貨交換業の健全な発展を目指して設立された「日本仮想通貨交換業協会」の副会長に選任されており、今後も国内取引所の中心として業界を牽引してくと思います。

取扱いコイン:BTC(ビットコイン),ETH(イーサリアム),BCH(ビットコインキャッシュ),ETC(イーサリアムクラシック),LTC(ライトコイン),MONA(モナコイン)

zaif

マイナス手数料や自動積立サービスが魅力

取り扱っている通貨の種類が16種類と非常に多く、すべての取り扱い通貨を取引所形式で売買できる仮装通貨取引所です。

販売所形式が中心の大手三社の中では、もっとも実質手数料が低いです。さらに取引手数料も低めです。特にビットコインの取引手数料はマイナスになっているため、お得に仮想通貨(暗号資産)を売買したければ登録必須です。人気取引所の宿命という面もあるが、サーバーが重たくなり取引がすぐに処理されないことがあるのが改善点ともいえます。

取扱いコイン:BTC(ビットコイン),MONA(モナコイン),BCH(ビットコインキャッシュ),XCP(カウンターパーティー),ZAIF(ザイフ ),BCY(ビットクリスタル),SJCX(ストレージコインエックス),PEPECASH(ぺぺキャッシュ),FSCC(フィスココイン),CICC(カイカコイン),NCXC(ネクスコイン),Zen(ゼン),XEM(ネム),ETH(イーサリアム),CMS(コムサ)

 DMM Bitcoin

今年1月にスタート。入出金手数料や取引手数料などが無料(一部除く)

取り扱い通貨は7種類だが現物取引ができるのはビットコインとイーサリアムのみです。

残りのコインは全てレバレッジ取引(FX)のみ提供しており、FX特化型といえる仮想通貨取引所。ビットコインのFX取引を提供している仮想通貨取引所は多いが、全てのアルトコインがFX取引に対応しているのはDMMビットコインのみです。FX大手としての運営実績とグループの安定した経営基盤を持っており、将来性はおおいに期待できます。

取扱いコイン:BTC(ビットコイン),ETH(イーサリアム),XEM(ネム),XRP(リップル),LTC(ライトコイン),ETC(イーサリアムクラシック),BCH(ビットコインキャッシュ)

例のあの人
お前取引所女優で選んでないよな?
ヒロト
たまたま登録した取引所のCMに女優がたくさん起用されてるだけです。