Litecoin(ライトコイン)

アルトコイン




Litecoin(ライトコイン)とは?

時価総額ランキング:第6位

元Googleエンジニアのチャーリー・リーによってリリースされたアルトコイン。

発行量の上限がビットコインの約4倍で、ブロックの処理時間も2分半とビットコインの約4分の1と、実用性重視で、一般の人に使われていることを想定している。

「ビットコインが金ならライトコインは銀」とも言われており、ビットコインを超える可能性があるとして期待されています。

送金処理速度はビットコインの約4倍で、決済通貨としての性能は高い。ただし、厳しい競争を勝ち抜くために性能アップ、実利用の普及、利用にあたっての利便性向上が不可欠と言えます。

ライトコインの特徴

1.単位

LTC

2.発行上限

8,400万LTC

3.決済スピードが早い

送金処理速度はビットコインの約4倍で、決済通貨としての性能は高いです。

4.アイコン

6.国内取引所

ビットフライヤー/コインチェック/DMM Bitcoin/TAOTAO/DeCurret//BITMAX etc.