Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

アルトコイン




Bitcoin Cash(ビットコインキャシュ)とは?

時価総額ランキング:第5位

2017年8月1日に、ビットコインのハードフォークによって誕生したアルトコイン。それから約半年で、時価総額ランキングは第5位です。ビットコインと比較してブロック容量が大きく、決済スピードが強化されています。

現時点ではビットコインよりも処理性能が優れていて実用性が高いが、決済通貨としての普及面で劣るおが懸念点です。

ビットコインキャッシュの特徴

1.単位

BCH

2.発行上限

2,100万BCH

3.スケーラビリティ問題を克服

スケーラビリティ問題とは、決済スピードや手数料の高騰化です。

ビットコインでは、マイニングから取引が承認されるまでに10分ほどかかります。

それにより、取引量を増やしていたビットコインは結果として決済スピードが遅くなる、もしくは承認されないという事態が発生していました。また、これにより手数料が高騰しています。

ビットコインキャッシュでは、容量不足とも言われていたブッロクサイズをビットコインが1MBなのに対して8MBまで拡張させてスケーラビリティ問題を克服しています。

4.高いセキュリティ

SBI BITS(金融関係のIT業界で有名な会社)とnChain(ブロックチェーンに関する開発や研究を行うパイオニア企業)から支援すると言われています。

そういった企業が手を組み、仮想通貨全体のセキュリティの向上はもちろん、ビットコインキャッシュへの支援をするためのパートナーシップを凍結させたことで、高いセキュリティへの信頼に繋がっています。

5.アイコン

7.国内取引所

ビットフライヤー/コインチェック/Zaif/DMM Bitcoin/TAOTAO/DeCurret/楽天ウォレット/BITMAX etc.